通信制高校にはできる限り学校見学へ行こう

通信制高校に通う生徒が増えているそうです。私立の通信制高校ではパンフレットやホームページに力を入れているところも多くあります。また、口コミサイトなどもたくさんあるので、学校選びの参考にしやすくなったと思います。


イメージだけで通信制高校を決めない

シラバスや時間割、その通信制高校独自の教育方法などはいくらでもホームページなどから閲覧できますが、どうしても伝わりにくい、または自分が感じたものとずれが生じやすいのが、通信制高校の雰囲気です。生徒や先生の雰囲気は、人によって感じ方が違います。そのため、先生がどのような先生か、自分がなんでも相談できるかどうかなどは、やはり実際にその高校へ行ってみないとはっきりとはつかめません。学校見学は、少し面倒でも省くのは避けたいものです。


どうしてもいけない場合は直接電話を

どうしても通信制高校の学校見学ができないという場合は、自分で高校に直接電話をしてみましょう。事務の人などが電話に出るかと思いますから、自分が入学を希望していることや、自分の入る学年の先生と話してみたいと相談してみましょう。しっかりとした高校であれば、ちゃんと電話でも受け答えをしてくれるはずです。少しでも違和感があれば、学校選びから見直すことも考えてみましょう。

通信制高校の学校説明会情報