通信制高校 学校説明会・体験授業 選択肢がいっぱいあることを親は伝える

私には、小学2年生の息子がいます。
これが、親ばかながら凄くいい子で優しくて・・・
なんですが、幼少期には落ち着きがなくて、今、よく言われるところの
発達障害では?とかなり心配になりました。
結果、発達障害なんだかどうだか、いまだに分からないのですが、
少し人と違った子だなぁとは感じています。

小学校選びも、学校説明会に足を運んで、自分自身の直観を大事に選びました。
体験授業の雰囲気も見ました。

親ですから、少し違ってても全然いいのですが、
この子にふく世間の風はもしかしたら厳しいのかな?って不安であったりします。

まだまだ先の事を心配したってしょうがないのですが、
もし、学校がどうしても嫌でしょうがなかったら、
頑張ってもだめだったら。

親としては、選択はひとつではないことを教えてあげたいなと思います。

一般的な地元の高校に行くだけがすべてではないことを。
通信制高校もあるよ。とか。

通信制高校は、自分のペースで行けますよね。

通信制高校の学校説明会もあるんでしたら、積極的に行ってみたいですね。
体験授業も。

学校もどんなことも、学校説明会自分自身で体験してみないと分からないことですから。
人のうわさだけでは、判断できませんしね。
体験授業も本人が、選ぶのにはかかせない条件ですね。
子供の直観が大事ですから。

まだまだ先ですが、色んな選択肢があることを教えるためにも、
情報だけは親が、キャッチできるようにしていたいです。