学校説明会と体験授業で自分にあった通信制高校を選ぼう!

通信制高校は、通学制の高校と同じく卒業すれば高卒資格や大学受験資格を得ることが出来ます。しかし通学制高校と違って、必ずしも学校に通う必要はありません。なぜなら学校によって教育システムが異なるからです。
例えば、科目の質問や面談をインターネット環境を介して行う通信制高校もあれば、週3~5日は登校が必要な通信制高校もあります。授業以外に学校行事(運動会など)を行う学校もあります。

では「どのようにして選ぶのか?」と思う方もいるでしょう。実は、通信制高校にも学校説明会や体験授業があるんです。通信制高校の学校説明会は1つの学校単独開催ではなく、複数の学校の共同開催ということが多いので、1回の参加で多くの学校を知ることができます。

学校説明会で「良い」と判断したら即決せずに体験授業を申し込みましょう。可能ならば1回だけでなく複数回受けてみると良いでしょう。ただし全ての学校が体験授業を行っているわけではないので注意して下さい。

学校がたくさん存在する分、選ぶ側は大変ですが、自分あった学校を見つけ、そこで学ぶことが実現した時の喜びは大きいと思います。